[第4回アルペンサークル]
2000年3月11日

第4回のアルペンサークルは3月13日に「ブランシュたかやま」スキー場で行われました。参加者は次の通りです。野上さんの奥さんが来られなくなってしまったのは残念でした。

 1 野上 浩三 (1期)
 2 小川 哲夫 (7期)
 3  〃 柊子
 4 渡辺 貞  (12期)
 5 比地原正明 (17期)
 6  〃 正子
 7 土田 晃道 (18期)
 8 鮫島 員義 (24期)
 9  〃 厚子

午前10時に「ブランシュたかやま」のレストハウス「バウム」前に全員集合し滑走開始しました。まずクワットで上り、足慣らしに滑ります。10年ぶりの鮫島さんの奥さんは慎重な滑り出しでしたがすぐに慣れてきたようです。私も出だしは少し固くて乗れませんでしたが雪質はまずまずだったので、だんだん乗れるようになってきました。先々週ここで滑っている小川さんご夫婦は快調な滑り出しです。渡辺さん、野上さん、土田さんも快調に滑っていました。


山頂付近での記念撮影。

次はペアリフトに乗り、山頂へ向かいます。山頂では鮫島さんが担いでくれたワインをデポして、記念撮影をしました。今日の天気は曇りですが、雲が高いの北アルプスもよく眺められます。この後、まとまって2本滑り、山頂の小屋に集合しました。小屋のところまで登ると八ヶ岳の素晴らしい展望が手にとるように眺められます。今日は風があり、少し寒いので小屋の中で赤ワインの栓を抜き、皆で飲みました。狭い小屋ですが、ベンチが二つ有り風も無く寒くないのでゆっくり歓談できます。


山頂付近から遠望する八ヶ岳の赤岳。

この後、昼まで適当にまとまって滑り、バウムに集合して昼食をとりました。昼食後、クワットで上り、撮影をしながら滑ったのですが、撮影に失敗してあまり良い絵を撮れませんでした。何本か滑り2時半に再び頂上の小屋に集合し赤ワインで休息しました。この後は各自フリーに滑り、午後3時半に再びバウム前に全員無事で集合し今日のスキーは終了しました。幹事としては一安心です。


小川さんの滑り。

野上さんの滑り。

比地原の滑り。

小川さん奥さんの滑り。

鮫島さん奥さんの滑り。

渡辺さんの滑り。

この後、小川さんの案内で蓼科東急リゾートの「鹿山の湯」へ向かいました。ここで渡辺さんの奥さんと合流し、ゆっくり温泉でくつろぎました。露天風呂で体を伸ばし、くつろいでいると今日のスキーの疲れもとれ、目の前にビールがちらついてきます。小川さんの手配で格安で温泉にはいれました。小川さんどうもありがとうございます。

温泉の後は、小川さんの奥さんの献立で、農協で買い物をし、野上邸へ向かいます。いよいよ野上さんの新しい別荘で懇親会の始まりました。女性陣が忙しく調理をしている間に、待ちきれずにビールで乾杯しました。今日のメニュへは焼肉と鍋です。皆さんが持ち寄ったおいしいお酒とおつまみをいただき楽しく歓談しました。今日撮ったビデオやデジカメの映像をテレビで見て、おいしい料理をいただき、ゲームをしているうちに、午前零時になってしまいました。いつの間にか外では雪がちらついていました。雪の中を、小川さん、渡辺さん、比地原とそれぞれの別荘へ帰宅し、第4回のアルペンサークルは無事終了しました。


野上邸での記念撮影。

次回のスキーは2001年3月10日(土)の予定ですが、アルペンサークルの次回のイベントは5月20日(土)のハイキングです。場所は未定ですが、奥多摩で温泉付で行う予定です。

報告者 比地原 正明
アルペンのページへ  トップページへ