[第13回アルペンサークル]
2003年2月8日

第13回アルペンサークルは素晴らしい天気に恵まれ、予定通り「ブランシュたかやま」で実施しました。いつも懇親会のみ参加の渡辺さんの奥さんが初めてスキーに参加しました。スキーの後は、蓼科で「鹿山の湯」につかり、チェルトの森の野上さん宅で懇親会を開き、歓談しゲームで楽しみました。懇親会初参加の町田さんの奥さんを加え、参加者は下記の通り12名でした。

 1 野上 浩三 (1期)
 2  〃 三恵
 3 町田 英一 (5期)
 4 小川 哲夫 (7期)
 5  〃 柊子
 6 渡辺 貞  (12期)
 7 渡辺 満里子
 8 比地原正明 (17期)
 9  〃 正子
10 土田 晃道 (18期)
11 星野 令子

懇親会のみ参加
12 町田さんの奥さん

2月7日の夜、八ヶ岳周辺に宿泊し、8日の朝10時にブランシュたかやまスキー場のレストハウスバウムの前に11名全員集合しました。昨年まで懇親会のみの参加だった渡辺さんの奥さんもスキーに初参加で盛り上がりました。

バウムの前に集合。

まず、クワットに乗って上がり滑走開始です。比地原夫婦は、スキーは今シーズン2度目ですが、新しいカービングスキーでの初滑りで緊張気味です。それでも滑り出すとうまく回れて、快適快適。

浅間山を眺めながら滑降。

次にダブルリフトで上がる時に早くもバラバラになってしまいました。今日の頂上からの眺めは素晴らしく、北アルプスの山々が輝いていました。

今日は北アルプス槍穂高の眺めが素晴らしい。

昨日ピラタスで滑ったという小川さん夫妻としばらく一緒に滑り、だんだん集まってきた所で山を見に頂上の休憩所まで登りました。浅間山、八ヶ岳、富士山、南アルプス、木曽の御岳山、北アルプス、妙高山と360度のパノラマ十分に堪能しました。こんなに眺めの良い雪山にリフトで上がれるとはかなりの贅沢です。

車山スキー場をバックに町田さんと渡辺さん。

八ヶ岳の眺めも素晴らしい。

蓼科山をバックにお昼前の記念撮影。

スキー初参加の渡辺さんの奥さん。

小川さんの奥さん。

緩斜面が得意な比地原さん。

1時まで、それぞれ自由滑走してバウムで昼食をとり、食後バウムの前で記念撮影をして、再び頂上へ向かいました。少し雲が出て来て北アルプスもぼんりしてきましたが、相変わらず素晴らしい展望でした。

昼食後バウムの前で記念撮影。

再び蓼科山をバックに記念撮影。

今日は暖かいので午後は雪質も悪くなり、足も弱ってきたので滑りが決まらなくなってきました。各自思い思いにゆったり滑り、午後3時半に再びバウムの前に集合しました。

滑り終えて。

小川さんを先頭に蓼科へ向かい、いつもの鹿山の湯にゆっくりつかり、町田さんの奥さんをピックアップして、山寺下のJAのスーパーで買い物をしてチェルトの森へ向かいました。チェルトの森で小川さんを見失うハプニングもありましたが、何とか全員無事に野上邸に到着しました。

ビールで乾杯の後、ナベを囲んで楽しい歓談のひと時が始まりました。ちょうどNHK教育テレビで「地球シミュレーター」の番組があり、スパコン博士の渡辺さんの解説を交えて知的な時間も有りました。

野上邸での懇親会。

懇親会に初参加の町田さんの奥さんもすっかり溶け込み楽しいひと時を過ごしました。最後に野上さんの提案でゲームで楽しみ、再び盛り上がりました。最後の記念撮影は私のミスで失敗してしまいましたが、楽しい思い出を胸に、一年後のスキーを楽しみにお開きになりました。

外に出ると雪になっていて。舗装された道路もすっかり白くなっていました。雪道をそれぞれの家へ帰りました。野上さん色々とありがとうございました。

次回のアルペンサークルのスキーは、2004年2月7日の10時にバウムに集合で、懇親会は原村の比地原の家でやることになりました。来年も宜しくお願いします。

報告者 比地原 正明
アルペンのページへ  トップページへ