[第16回アルペンサークル]
2004年2月7日

第16回アルペンサークルは適度な風雪の中、予定通り「ブランシュたかやま」で実施しました。スキーの後は、原村で「もみの湯」につかり、比地原宅で懇親会を開き、鍋を囲んで歓談し楽しい時間を過しました。懇親会参加の町田さんの奥さんを加え、参加者は下記の通り10名でした。

 1 町田 英一 (5期)
 2 小川 哲夫 (7期)
 3  〃 柊子
 4 渡辺 貞  (12期)
 5  〃 満里子
 6 比地原正明 (17期)
 7  〃 正子
 8 土田 晃道 (18期)
 9 星野 令子

懇親会のみ参加
10 町田さんの奥さん

第16回MBIアルペンサークルは「ブランシュたかやま」スキー場で行われました。朝10時に9名全員集合し、記念撮影の後クワットで上に向かいました。今日の気象は冬型で、頂上付近ではマイナス10度くらいのようです。雪も少しパラついてきました。

「バウム」の前に集合。

スキーはこのMBIのスキーだけという渡辺さんの奥様、八方、ピラタスに続いて3日連続という小川さん夫妻と多彩です。私も先週の車山を含めて今シーズンは5日目です。アルペンサークルも16回を向かえ5年目になりました。皆さんの腕の向上も素晴らしいものが有ります。

昼食は「バウム」で町田さんの夫婦論でわき、楽しく過ごしました。昼前から強くなった雪が午後は本格的に振り出しました。頂上の休憩所で一休みした後、記念撮影をして滑り出しました。まずは滑りやすい林間コースを滑りました。

昼食後、雪の中を頂上へ向けて出発。

頂上の休憩所の前で集合。

頂上の休憩所の前で集合。

林間コースを滑る。

林間コースを滑る。

林間コースを滑る。

林間コースを滑る。

林間コースを滑る。

後は3時半に「バウム」集合で自由に滑りました。速めにひきあげる人、ギリギリまで滑る人、色々でしたが全員、事故も無く「バウム」に集まり、小川さんが準備してくれたお茶とケーキでくつろぎました。

滑り終えて「バウム」でくつろぐ。

原村の「もみの湯」で今日一日の疲れを癒し温まってから比地原の家で懇親会をしました。懇親会には町田さんの奥様も参加され10名で鍋をつっつきながらワインと土田さん寄贈の「八海山」を飲み楽しく過ごしました。小川さんから2月末にカナダのバンフへご夫婦でスキーに行くとの話が有り、とても羨ましく思いました。バンフへ向けてご夫婦でスキーの腕を上げてゆく姿はやはり、町田さんの夫婦論は正しかったと認識しました。

比地原の家で懇親会。

鍋を囲んで歓談。

夜の10時近くまで歓談し、来年2月5日に「バウム」で再会し町田さん宅で懇親会を開く事を決めて散会しました。いつの間にか外は快晴で満天の星を眺めながら見送りました。

報告者 比地原 正明
アルペンのページへ  トップページへ