[第21回アルペンサークル]
2005年11月5日

御嶽駅に9時に集まり、バスで滝本駅へ向かう。電車に合わせてバスが増発されているが、ぎっしりと詰め込まれる。ケーブルカーの往復切符を買い乗り場に並ぶ。ここで車で来た小川さんと合流し、17名全員が揃う。ケーブルカーはフル稼働しているのであまり待たずに乗ることができた。

上の御岳山駅で降り、展望台の広場で一休みして支度をする。始めは平坦な参道を左手に日の出山を眺めながら歩くが、神代ケヤキで日の出山への道を分けると参道は急な登りになる。土産物屋の並ぶ参道を過ぎると、いよいよ階段になる。長い階段を登りやっと御岳神社に到着し一休みする。



ケーブルカーの御岳山駅に到着。




平坦な参道を行く。尖った山は奥の院。




神代ケヤキ。




御岳神社への階段。




御岳神社へ到着。


神社にお参りした後、階段を少し戻り、大岳山への道を下る。広い道路に降り立つと再び平坦な道を歩くようになる。稜線を歩く奥ノ院への道を分け、紅葉の散歩道を歩く。左にロックガーデンへの道を分けると、道は次第に細くなり、登り気味になる。ツヅラ折れで高度を稼ぎ、さらに行くと芥場峠に到着し一休みする。



神社にお参りした後、階段を少し戻る。




大岳山への道を下る。




芥場峠に到着し一休みする。


少し行くと右から奥ノ院からの道を合わせる。少し下ると本格的な山道になる。岩っぽい少し急な所もあり、変化を楽しみながら登る。短い鉄の橋を渡ると左に大岳山荘が見える。小屋の上の広場で一休みする。ここには展望台があるが、今日は晴れているのに靄がかかっていて遠望はできない。



落ち葉を踏みしめて歩く。




だんだん登りがきつくなる。




紅葉がきれいだ。


神社の祠に向かって登り、祠の左から山道になる。始めは樹林の中の登りだが、次第に尾根状になり岩が出て来て急になる。慎重に登って行くと上で賑やかな声が聞こえ、やがて大岳山の山頂に到着する。記念撮影をしてから昼食にする。山頂は樹林に覆われているが小さな広場がいくつもあってグループで休むのに都合が良い。1時間ほど楽しい時間を過ごす。



大岳山の山頂にて。




落ち葉の上で昼食。




いつもの土田さんからの八海山。




いつもの宇尾さんからのワイン。




またまたワイン。




おかずもたくさん回ってきました。




頂上での楽しいひと時。


登りと同じ道を下る。急な山道を下り、大岳山荘の横で一休みする。さらに下り芥場峠で一休みして緩やかな道をのんびり歩く。途中の長尾峠に寄って日の出山を眺める。御岳神社の下を通り、参道を下るとケーブルカーの御岳山駅に着く。滝本へ下り、御嶽駅近くの玉川屋で懇親会を行い楽しく山の疲れを癒した。



落ち葉の道を下る。




長尾峠から日の出山を眺める。




御嶽駅近くの玉川屋で乾杯。




話がはずむ。




お酒もすすむ。


参加者(敬称略)
 1.高羅 駿治(1期)
 2.小川 哲夫(7期)
 3.小川 柊子
 4.宇尾 誠一(11期)
 5.渡辺 貞 (12期)
 6.鵜飼 恵 (13期)
 7.伊賀千栄子
 8.比地原正明(17期)
 9.比地原正子
10.土田 晃道(18期)
11.服部 昭 (21期)
12.服部 裕子
13.曽原 実 (23期)
14.曽原美佐子
15.鮫島 員義(24期)
16.片柳 雄三(27期)
17.宮地 利雄(29期)

報告者 比地原 正明


アルペンのページへ  トップページへ