[第27回アルペンサークル]
2007年12月8日

第27回アルペンサークルは奥多摩の「刈寄山」でのハイキングでした。ハイキングの後は武蔵五日市のいつもの「魚鶴」で懇親会をしました。参加者は下記の通り15名でした。
 1.貴志 禎之(5期)
 2.貴志 婦人
 3.小川 哲夫(7期)
 4.小川 柊子
 5.比地原正明(17期)
 6.比地原正子
 7.土田 晃道(18期)
 8.星野 令子
 9.服部 昭 (21期)
10.服部 裕子
11.曽原美佐子(23期)
12.鮫島 員義(24期)
13.鮫島 厚子
14.片柳 雄三(27期)
15.宮地 利雄(29期)
武蔵五日市駅に集合し、登山口まで車で行きました。しばらく支流に沿って歩き、岩のトンネルを通り抜けて金剛の滝を見物。その後、急な尾根を一登りで水平道へ出てしばらく歩くと今熊神社に到着し、ここで昼食になります。

今熊神社からほぼ水平な山道を落ち葉を踏みしめながら歩くと刈寄山への登りになります。わずかな登りで山頂に到着し記念撮影。急な下りにてこずりながら行くと、やがて川沿いの道になり車道にでます。車道を下って車の所へ戻り、武蔵五日市へ。

武蔵五日市の魚鶴で恒例の懇親会をして帰宅しました。



川沿いに金剛の滝へ向かう



岩のトンネルを抜ける



見上げる金剛の滝



急な尾根の登り



今熊神社に到着






今熊山のベンチで昼食












今熊山の山頂にて






刈寄山目指して登る



刈寄山の山頂にて






魚鶴での懇親会











報告者 比地原 正明
アルペンのページへ  トップページへ