MBI Alpen MBI Event Home
[第51回アルペンサークル] 2015年10月31日

 第51回アルペンサークルは大月の「九鬼山」で実施されました。富士急行線の禾生(かせい)に集合し、駅から登山口へ歩きます。途中、レンガ積みの水道橋、落合水路橋があります。これは明治40年に発電のために東京電力が造ったものだそうです。

 登山口からは杉林の中の窪地の登りになります。ジグザクに登り、赤松や自然林の間を登り弥生峠に到着します。ここからは尾根の登りになりますが、展望はあまり良くありません。途中にリニア見晴台がありますが、樹木に覆われてよく見えません。時々リニアの音が聞こえてきます。ゴーと、意外と爆音でした。

 山頂手前の富士見平で昼食にしました。ここは富士山方面が切り開かれていて九鬼山で唯一富士山の見える展望台です。今日の富士山は雲の中です。

 展望台から僅かな登りで九鬼山の山頂に到着します。下りは札金峠へ向かいます。初めはかなり急な下りで、岩もあり変化に富んだルートでした。途中、気持ちの良い広場があり、小川さんのケーキをいただきのんびりと休憩しました。さらに下ると林道に出て、田野倉駅まで車道歩きになります。田野倉駅ではタッチの差で電車が出てしまい、1時間待ちになりました。

 予定していた大月ではなく、高尾駅で途中下車して懇親会を行いました。

参加者は下記の通り7名でした。


 1.小川 哲夫(7期)
 2.小川 柊子
 3.風間源一郎(9期)
 4.渡辺 貞 (12期)
 5.比地原正明(17期)
 6.比地原正子
 7.曽原美佐子




九鬼山を望む



落合水路橋



富士見平で昼食



九鬼山の山頂にて



急な札金峠への下り



落ち葉を踏みしめて下る



写真、報告 比地原 正明


MBI Alpen MBI Event Home