MBI Alpen MBI Event Home
[第54回アルペンサークル] 2016年10月29日

 第54回アルペンサークルは大月の「岩殿山」で実施されました。JR中央本線の大月駅に集合し、駅から岩殿山の岸壁を望みながら登山口へ歩きます。鳥居のある登山口で入念にストレッチをして丸山公園を目指して整備された道を登ります。丸山公園には「岩殿山ふれあい館」があり、関東の富士見百景になっています。真下を中央高速が走り、見上げると岩殿山のスラブ状の岩が迫ってきます。

 丸山公園から急峻な登山道が続き、岩の左側から頂上に登ります。急峻な登山道と言っても舗装された手摺のある登山道でほぼ階段登行です。揚城戸跡などの城門を通って岩殿城跡の山頂に到着します。展望の良い岩殿城跡でゆっくり休み、山頂を目指します。山頂は本丸跡となっていますが、烽火台の標識がありアンテナが立っているだけで展望は無く、すぐに下山しました。

 岩殿城跡を過ぎて、登ってきた道を下り、途中から稚児落としへの道に入ります。築坂峠までは平凡な山道が続きますが、いよいよ岩場が始まります。まず初めは鎧岩の登りです。砂礫岩なのでしっかりした足場が無く、ロープ、クサリや手すりを頼りに登らなくてはなりません。続いて兜岩です。岩場をトラバースしてから登りになるので高度感があり、スリリングな登りです。全員難なく登り切り、一安心して兜岩の上で昼食にしました。

 しばらくは平凡な山道になり、天神山を越えると前方に高度差の凄い稚児落としの大岩壁が見えてきます。山道を登ってゆくとやがて稚児落としの大岩壁の上に出ます。ものすごい高度感を感じながら大岩壁の上で一休みしてから浅利の集落を目指して一気に下ります。

浅利の集落からは車道が続き、運良く来たタクシーで大月駅へ向かいます。タクシー組が大月駅近くの懇親会場を探し、歩き組が到着するとすぐに懇親会が始まりました。MBIアルペン始まって以来のスリリングな体験に満足して美味しいお酒で時を忘れて過ごしました。

参加者は下記の通り9名でした。


 1.小川 哲夫(7期)
 2.小川 柊子
 3.渡辺 貞 (12期)
 4.比地原正明(17期)
 5.比地原正子
 6.鮫島 員義(24期)
 7.鮫島 厚子
 8.片柳 雄三(27期)
 9.宮地 利雄(29期)




大月から見上げる岩殿山



丸山公園入口で入念にストレッチ



岩殿山山頂の岩殿城址公園



岩殿山最高地点本丸跡の烽火台



稚児落とし分岐まで下る



鎧岩の登り



鎧岩の登り



兜岩のトラバースと登り



一人づつトラバース



余裕の小川さん



ここから登り



しっかりつかまって



笑顔の渡辺さん



スリルを楽しんでます



眺めを楽しむ余裕も



兜岩の上で昼食



昼食の合間にポケモンを探す渡辺さん



稚児落としの大岩壁



稚児落としの大岩壁の上で一休み



大月で懇親会



楽しいひと時でした


報告 比地原 正明
写真 比地原正明、宮地利雄


MBI Alpen MBI Event Home