MBI Alpen MBI Event Home
[第63回アルペンサークル] 2019年11月16日

 第63回アルペンサークルは青梅丘陵で実施しました。JR青梅線軍畑(いくさばた)駅に集合して、榎峠、雷電山、名郷峠、矢倉台と歩いて青梅の永山グランドに下り、青梅駅に戻ります。

 まず、駅から榎峠へ向かって車道を歩きます。榎峠からは山道に入り、急登の階段を登り雷電山に到着します。雷電山からはいったん下り、丘陵というにはちょっときつい登下降が続きました。杉林が続き、紅葉も期待できそうにありません。やがて道は緩やかになり、名郷峠に着き昼食にしました。

 名郷峠から急登があり、鉄塔を過ぎると歩きやすい丘陵らしい道になり広葉樹の紅葉も出てきました。時々大岳山が見えたり、多摩川方面が眺められたりと展望を楽しめてきました。矢倉台に着くと眼下に青梅の町が望めましたが、今日は晴れているのに富士山が見えないという話になりました。矢倉台からは道は車道のように広くなり歩きやすくなりました。途中「枝間の富士」という標識があり、枝の間からうっすらと逆光の富士山が頭を出していました。

 右下に青梅線の電車が見えるようになり、グランドへ向かって下り、青梅駅へ降り立ちました。少しさびれた青梅駅前で居酒屋を探して懇親会をしてお開きになりました。

 青梅丘陵というやさしい名前から楽なハイキングを想定していましたが、年のせいかヒザのせいか結構タフなハイキングになりました。期待した紅葉は杉林のため部分的で残念でした。

参加者は風間さん、渡辺さん、土田さん、星野さん、平松さん、鮫島さんご夫妻、宮地さん、比地原の9名でした。





青梅線軍畑駅を出発



車道を歩いて榎峠を目指す



榎峠から雷電山への急登



雷電山の山頂で一休み



名郷峠に到着



名郷峠で昼食



紅葉の道を歩く



矢倉台を過ぎると歩きやすい散歩道になる



青梅の永山グランドに到着



青梅駅前の居酒屋で懇親会



お疲れ様でした


報告と写真 比地原正明(17期)


MBI Alpen MBI Event Home