[第2回アルペンサークル]

1999年6月5日

6月5日は、第2回のアルペンサークルで日ノ出山へ行きました。梅雨入り直後でしたが、天気に恵まれ楽しい時間を過ごす事ができました。谷さん夫妻、鮫島さんが急遽参加できなくなったのは残念ですが総勢10名で無事下山しました。山慣れしている土田さんはじめ、昔奥多摩を歩きつくしたという小川さん、昨年の夏に甲斐駒ヶ岳を登った大東さんご夫婦、高校時代にワンゲルで活躍した曽原さんの奥さんなど強者もそろいましたが、初めて山を歩くという菅野さんも頑張りました。

7時40分に車で家を出発しました。普段より出る時間が遅いので渋滞に心配しながらも9時前に御嶽駅に到着し一安心。駅で家内と荷物をおろし、日向和田へ車を置きに戻りました。日向和田から電車で戻り、予定通り御嶽駅へ10時前に着く事ができました。


御嶽駅での集合風景。

すでに曽原さんが到着していて、おしゃべりしているうちに10時7分の快速が着き、全員そろっいました。バス、ケーブルカーと順調に乗り継ぎ、11時前にはケーブルの御岳駅から出発でき、順調なスタートでした。


御嶽駅横の展望台にて日ノ出山をバックに。

展望台からすぐそこに見えた日ノ出山を見て、皆さんどう感じたのでしょうか。青梅線の電車の中で日向和田駅から御嶽駅までズーッと山を眺めて「遠いな」と感じてしまった菅野さんは、まだ心配のようです。ともかく皆でワイワイ歩きはじめました。


土田さんを先頭に日ノ出山へ向かう。

土田さん、曽原さん。

右から比地原さんと大東さん。

曽原さん。

大東さん、菅野さん。

小川さん夫妻。

途中、大岳山を望める場所で一本立てました(一休みの事)。うるさいおじさんたちが立ち去った後、写真を撮ったりして出発しました。山慣れしている土田さん、大東さんがずっと先に行ってしまい出遅れてしまいました。


日ノ出山への最後の登り。

おしゃべりをしながら歩くうちに、いつのまにか日ノ出山に着いてしまいました。ちょうど昼食時の12時なので、頂上は山のランチや宴会で楽しむ人たちでいっぱいでした。やむを得ず集合写真を撮って我らがコーヒーブレークの場所を探しました。


頂上で待つ大東さん夫婦と、曽原さん夫妻。

日ノ出山頂上での集合写真。
前列左から、比地原さん、菅野さん小川さん、大東さん。
後列左から、曽原さん、小川さん、土田さん、大東さん、曽原さん、比地原。

コーヒーを沸かす比地原。

展望の良い場所を見つけ、食前酒の赤ワインで乾杯し、食後のコーヒーを楽しみ、最後は小川さん提供のさくらんぼのデザートでしめました。皆で楽しい食事のひとときを楽しみました。

食事の後は一路、沢井の小澤酒造向けて下山。下り始めは階段状の道が続き歩きにくいのですが、やがて平坦な歩きやすい道になり、のんびり森林浴を楽しめます。


日ノ出山からの下り。

下山途中で一休み。

下山途中で一休み。

下山途中で一休み。

二俣尾への分岐で一本立て、お花つみとギジ打ちの話で盛り上がりました。

この先、日向和田へ向けて再び急な下りになりましたが、なぜか杖を手にした曽原さんが急に元気になりました。沢井のお酒という明確なターゲットが見えてきたせいでしょうか。

予定より10分遅れて3時10分に日向和田の駐車場に着きました。ともかく、全員無事に下山できて一安心です。


無事に下山。

とりあえず第一陣を乗せて沢井へ向かいました。次に、第二陣を迎えに日向和田へ戻ったのですが誰もいない。色々あってかなりロスタイムを作ってしまいましたが、携帯電話のおかげて何とか合流でき、全員無事に沢井に集合できました。アルペンサークル第1回のスキー同様、どうも最後の詰めが弱いようです。

しかし、このハプニングは、沢乃井園での懇親会を盛り上げる結果となって、ともかくめでたしめでたし。皆さんお疲れさまでした。おかげで楽しい一日を過ごすことがてきました。

参加者(敬称略)      
 小川 哲夫 夫妻( 7期)
 比地原正明 夫妻(17期)
 土田 晃道   (18期)
 曽原 実  夫妻(23期)
 大東 敏治 夫妻(24期)
 菅野 妙子   (MBI)

報告者 比地原 正明


アルペンのページへ  トップページへ