[野川公園での第11回MBIお花見]

(2007/03/31)


3月31日、満開の桜の下で2007年のMBI花見が開催されました。空模様が心配だったのですが、幸運の女神たちのお蔭で、雨も降らず、曇り日ながら時々太陽が顔をのぞかせ、満開の桜の下でお花見をするのは格別でした。

いつもながら小川さんご夫妻には食材の準備、場所の確保とテーブルや椅子の設定など、何から何までお世話になってしまいました。小川さん、本当にありがとうございました。今年も素晴らしい満開の桜を見られたことに感謝いたします。



お花見料理

今回は飛び入りもあり、最多の総勢25の参加でした。今までの常連さんたちを入れるとMBI花見に参加された人たちは延べ40名位になると思います。一度参加するとまた参加したくなるのはMBI花見のよさだと思いますので、初参加の人、大歓迎です。まだ一度も参加されたことのない皆さん、来年はぜひトライしてください。

大東さんは第1回に開催された千鳥が淵でのMBI花見(1997年)の報告を持ってきてくださいました。佐藤裕さん(23期)が書かれたものです。佐藤さんはご無沙汰ですが、今どうされているのでしょうか?この第1回以来、MBI花見は今年で11年目になります。これも単に小川さんご夫妻の献身的なご奉仕のお蔭と、いつもご参加いただいている皆様のご協力のお蔭です。改めて皆様に御礼申し上げます。これからもズーッと年に1回は満開の桜の下で皆さんと語り合いたいものです。

帰り、地元にお住まいの渡辺貞さんご夫妻と渡辺直彦さんの案内で、服部さん、川内さんご夫妻らと国際基督教大学の桜並木を見学に行きました。こちらも満開で大変素晴らしかったです。来年から帰りはICUの桜並木もお花見コースに付け加えようと思います。

皆さん、お疲れ様でした。また来年も楽しみましょう!

菅野 妙子




総勢25名のお花見




3月31日は満開のサクラの下でのお花見を楽しむ事が出来ました事、本当に良かったと喜んでおります。篠田さん、土田さん始め多くの方々のご協力により準備も随分と楽にできました。また、飲み物、料理、デザートなどをお持ち頂いた方々にも心より感謝申し上げます。

何よりも嬉しかったのは、25名(早く帰られた篠田さんを入れれば26名)という多くの方々の参加があったことです。お花見会での会話は、いつも明るく楽しく、素晴らしいですね。長く続けたいと思っております。

本日、柊子と2人で昨日見られなかったICUのサクラを見てきました。見事な桜並木ですね。満開のサクラから花びらが雪の様に舞い降りていました。昨日お花見をした野川公園は、天気が良かったので、多くの人々で混雑していました。昨日、天気が今日ほど良くなかったのも、混雑がないという意味では悪くなかったような気がします。

小川哲夫(7期)




お花見準備もまた楽し




昨日は素晴らしいお花見を堪能させていただきました。いつもながらの小川さんの入念な準備、ありがとうございました。最初は少々寒い感じがしたのですが、そのうちに暑くなってきました。美味しい料理にお酒と会話と全てがそろっていたように感じております。帰途ICUの正門前を通りました。中を覗き込んだつかの間でありましたが、満開の桜の素晴らしさの片鱗を味わうことが出来ました。渋滞の中1時間半かけて帰宅しましたが、彼方此方に桜が花盛りで、夜桜移動鑑賞までいたしました。

小川さんからお送りいただいた写真のなかで、桜を大写しにした1枚は素晴らしいですね。これを見ながら絵を描きたいなと、創作意欲が湧いてきました。4月は東北の桜と山の上の方の桜を味わいたいと欲張った計画を立てていますが、昨日のお花見が強く後押ししてくれそうです。ありがとうございました。

土田晃道(18期)




野川公園の桜




MBIお花見の会、ありがとうございました。
毎回そうですが、今回もまたこれまでとは一味違う良いお花見でした。多彩な料理と愉快な談笑で時間があっという間にたちました。それにしても雨にあわなかったのは幸運でした。日曜の夏日に比べるとよほど花日和でしたね。

私は、あれから野川公園の中をゆっくり走りました。15分ぐらいでした。もし天気がもてば園内を走ってみようと思っていたのですが、それが叶いました。外気は少し寒かったのですが、よちよち歩きの子連れ若夫婦や手を取り合った老夫婦の散歩に会ったりしてほのぼのとした暖かさを感じました。

愚作を2点。
光断つ雲押しとどむ花の宴−−はじめ天気が気になっていた頃
日差し揺る花の輝き友に映へ−−時折太陽が顔をのぞかせた

大東 敏治(24期)




満開の桜の下でMBIお花見




本当に美しい桜と皆様にお会いできる機会を戴き、有難う御座いました。野川公園には人工とはいえあんなに自然が残されているんですね。かわせみにも会いたいものです。そして小川さんの準備万端ぶりはいつもながら感嘆の一語です。あの豚汁の温かさは気配りの温かさを本当に感じてしまいます。

娘も母校ICUにも行け、あの桜並木も楽しんだ様子です。
来年の参加が楽しみです。来年は何か分担も決めて私も参画したいです。

谷正行(17期)




ICUの桜並木




土曜日は満開の桜の下、皆様と楽しい時間を過ごさせていただきました。小川さん、いつもながら周到な準備をありがとうございました。美味しい散らし寿司だったので、私、少し余計に持ち帰り、
母にもおすそ分けしましたので、ご勘弁を。

帰りのICUの桜並木見物は、私どもの毎年の定番コースですが、いつ見ても堂々とした素晴らしい桜並木です。今年もなんのお手伝いも出来ませんでしたが、来年は少しはお役にたつことしたいと思います。また来年、桜の下で再会できるのを楽しみにしています。

渡辺貞(12期)




野川公園の桜


MBIお花見のページへ  トップページへ