[第1回史跡ハイキング] (2002/10/27)





2002年10月27日(日)第1回MBI史跡ハイキングを開催しました。近鉄奈良線新大宮駅を出発し、法華寺、海竜王寺、平城京跡、磐之姫命陵、こなべ古墳、うわなべ古墳、不退寺、興福院、興福寺と回りました。天気は晴でしたが、風が強くて、肌寒さを感じるほどでした。



最初に訪れた法華寺で、まずは記念写真です。



撮影者を替えてもう一枚。



法華寺で秘仏十一面観音を拝観、予想をはるかに上回る素晴らしい観音像に、見とれているうちに時間がいつの間にか過ぎていきます。伴野さんの「これは仏像というより、素晴らしい芸術品だねえ。」という一言が印象的でした。出来れば、一日、本堂に座って対座していたいほどでした。

隣の海竜王寺では、やはり十一面観音を拝観、こちらの観音様は、時代が少し下るようで、ちょっと京都泉涌寺の楊貴妃観音に似た、あでやかな風情があります。






その後、平城京跡で昼食。ここは遺跡を兼ねた公園になっています。広々として気持ちのいい場所です。





公園内にある平城京資料館を見学した後、一路、佐保、佐紀古墳群へと向かいました。











磐之姫命陵で鬱蒼とした木々に驚き、こなべ古墳、うわなべ古墳で満々と水をたたえる周濠を眺め、濠で泳いでいる鴨を見て、「おいしそう」という人がいるなど、楽しい雰囲気で歩いていました。でも、このあたりでは、足が疲れている人が何人か・・・。

不退寺について、やれやれと言ったところです。



ここの観音様は、胡粉を塗った少し変わった像で、法華寺、海竜王寺と合わせて、佐保路の三観音というのだそうです。
多分、最近、誰かがつけたようで、昔はそんなキャッチフレーズはなかったような・・・。

その後、散々道に迷って、興福院に着くと、静けさが・・・。

山門の横の扉をくぐって中に入ると、「本日は拝観お断り」の文字がありました。いつの間にか拝観が予約制になっており、葛野さんの持っておられた最新のガイドブックには「拝観予約要」の但し書きがありました。この後、皆の足どりが急に重くなったように感じられました。



結局、その後、奈良公園に出て興福寺北円堂の特別公開を見た後、猿沢池のほとりで、ハイキングを終えました。



上田さんの万歩計によると、約15000歩だそうで、一歩80cmとしても12kmということになります。
大倉さんの「当分、奈良を究めましょう。」という言葉、「次回は、1月頃かな。寒いけど、終わってから鍋をつついたら。」
という伴野さんの言葉、近々のうちに、また、開催したいと思います。


参加者
成田さんご夫妻
葛野さんご夫妻
川勝さん
上田さん
大倉さん
伴野さん
吉野の9名


報告者: 吉野(28期)
写真&HP編集: 伴野(27期)


[マル知ネット・トップページ] [関西イベント・トップページ]