THANKS TO NOTHPOLE-SAN




 北村さん、安らかにお眠り下さい。

北村さん(7期、リコー)が4月19日(月)出勤途中の電車の
中で倒れられ、心筋梗塞の為お亡くなりになりました。

北村さんはこのマル知ネットの活動に多大の貢献をされました。

 MBI生一同、心から故人のご冥福をお祈りいたします。



北村さんを偲んで

★菅野 妙子(MBI事務局)  この度は、北村徹男さんの突然の訃報に接しまして大変驚いております。奥様はじめ、ご家族の皆様方のお嘆きはいかばかりかと、お察し申し上げます。謹んで徹男様のご冥福をお祈り申し上げます。

 4月19日の午後一番のメールで、リコーの岡本さんから北村さんの訃報が届きました。あまりに急なことで、本当に驚き、一瞬、呆然としてしまいました。つい先週末まで、MBIホームページのことでメールのやり取りし20日の会合についても打ち合わせをしていた矢先でした。

 北村さんには、MBI同窓会では大変お世話になりました。北村さんはMBI同窓会ホームページの立ち上げ、管理を自ら進んで引き受けられ、同窓会からの世界への発信を担う中心的なお方でした。情報メディアの進歩には常に関心を払い、同窓会のホームページが少しでも同窓会会員の役に立ち、喜ばれるものしようと、日々改訂に努めてこられました。

 4月20日のMBI同窓会幹事会総会に出席されて、ホームページの現況今後の計画などを話してくださることになっていました。北村さんの頭には今後のホームページの計画がたくさん詰まっており、いつも楽しそうに話されていました。その一つとして現在やりかけていたのは、世界中で活躍されている皆さんからのレポートをホームページから発信できないものかと、「World Report」を作りかけていました。

 また北村さんはご自分の素晴らしいホームページ(Nothpole)もお持ちでした。今ではこれらのホームページすべてが北村さんの遺作となってしまいましたが、これらをなんとか引継ぎ、北村さんの今までのご努力に報いたいと思います。

 北村さん本当に本当にありがとうございました。安らかにお眠り下さい。



★高羅 駿治(1期) MBI−OBには種々な人材が揃っています。頭の切れる人、行動力のある人、リーダーとして向いている人、弁舌に優れた人。しかし北村さんのように人格円満で、献身的にMBI活動をまとめ、人の和を自然に作れる人は他にいません。

 本当に我々にとって惜しい人を亡くし、誠に残念です。特に私は北村さんに「Kohra Art Gallery」をMBIホームページに作っていた だき、心から感謝致しております。

 北村さんもやり残したことがたくさんあり、さぞ残念だったと思います。4月16日のMBIサロンでは、6月のブラックプールへの旅行のこと、退職後のホームページ発展のための抱負など、楽しそうに熱心に語っておられました。

 北村さんのご冥福をお祈り致します。




ホームページ作成勉強会にて(1997/09/17)

★赤松 秀樹(4期) 北村さんの訃報受け取りました。驚きのあまり暫く呆然としてしまいました。

 つい4日前、MBIサロンで初めてお目にかかり「菅野さんからコンピュータのことなら北村さんに聞けばすべてわかると言われています」と挨拶をして、「お役に立てることがあったら言ってください」との言葉を頂き、将に今朝その時頂いた名刺を名刺箱にしまったところでした。とても信じられませんし、本当に残念です。

 ご冥福をお祈りいたします。



★川内 清隆(4期) 本日(4月19日)は、北村さんの訃報で悲しい日となりました。4月16日に「さようなら」と、四ッ谷の駅で別れたのが信じられません。電子メイルを送れるようになったのも北村さんのおかげです。

 北村さん、ありがとうござました。ご冥福をお祈りします。




MBIサロンにて(1998/12/18)

★斉藤 惇(4期) 突然の訃報に接し、なんともお悔やみの申しようがございません。衷心よりお悔やみを申し上げると共に、ご家族の皆様へ深く哀悼の意を表します。


★吉島 重秋(7期) 菅野さん、お報せ有難う御座いました。ショックです。言葉もありません。


★樋口 周嘉 (8期) 4月19日の昼間、菅野さんからのお電話で、北村さんのご逝去を知りました。心からお悔やみ申し上げ、安らかにお眠りくださいとお祈りいたします。

 金曜日(4月16日)のMBIサロンでの穏やかなご様子を思い浮かべ、全く信じられません。2年目に入るMBIサロンをどうしようかという話し合いを参加者でした結果、毎月やろうということになりました。北村さんには常連としてご参加頂けると思っていましたのに残念です。




坂上さん出版記念会にて(1998/12/04)

★林 喬(9期) 本日(4月23日)、アメリカの出張から戻りました。メールを開いてびっくりしております。北村さんは温厚そのもののようですが、目の奥に人知れぬ闘志が見られ常日頃感心しておりました。誠に残念です。

 心から北村さんの御冥福をお祈りします。



★望月 俊幸 (10期) 昨日の北村さんの悲報には本当に驚きました。思わず「エーッ!」と大きな声を上げてしまい、周りの人から「何かあったのか?」と声を掛けられる程でした。

 週末の金曜日(4月16日)に皆と一緒にワインを飲んでいた人が月曜日には亡くなったなど、今でも信じられない気持ちです。金曜日のサロンでも、インターネットのこと、ダンスのこと、サロンの運営のことなど熱っぽく語っておられた姿が目の前に浮かびます。特にダンスの話は初めて聞く内容で、6月には本場の英国に旅行する予定だということを楽しそうに話している様子や、今教えているサークルが女性より男性メンバーの方が多いことなど印象的でした。

 年齢で私より2歳若いといってもほぼ同年代の小生にとって、とても他人事とは思えず、遺されたご家族のことを思うと、何と申し上げてよいのか言葉を知りません。

 心からご冥福をお祈り申し上げます。




坂上さん出版記念会にて(1998/12/04)

★渡辺 貞(12期) 菅野さんから北村さんがお亡くなりになったことを聞き、本当に驚いています。

 北村さんはこのようなすばらしいホームページをお作りになっただけでなく他のMBIメンバーにホームページの作り方やパソコンの操作法などをご指導され、マル知の活性化に大いに活躍していただいていただけに、本当に悔やまれます。あの穏やかな、そして面倒見の良いお姿が目に浮かびます。

 北村さんがお亡くなりになっても、このホームページは立派に活動しているのです!!!

信じられないですね。ひょっとしたらこのメッセージを北村さんがお読みになっているのではないでしょうか?

 ただただ、ご冥福をお祈り申し上げます。



★平田 省三(13期) 北村さんのご冥福をお祈りいたします。


★中島 正彦(15期) 北村さんの訃報に接し心からお悔やみ申し上げます。

 北村さんにはホームページ立ち上げで色々助言頂かったのに。MBIのホームページを立ち上げたのも北村さんのサポートに負うところが大きかったと思います。

 まだ59歳ですって?本当に惜しい人を亡くしました。残念で寂しい。




ホームページ作成勉強会にて(1997/09/17)

★三輪 博(16期) 北村さんのことは、急なことで大変驚いております。

 北村さんとのつながりは、実は今まさに使っているPC-VAN用ソフト(Embiglobe)を菅野さん経由でご紹介頂いたことです。これをきっかけに使わせて頂くようになり、その後、去年の同じ時期(4月)に、「みんなの広場」で、北村さんがパイオニアとして使われているのので安心して使えると書いたことがあります。

 北村さんの足跡は、MBIホームページだけでなく、こんなところにも残っているのです。

 ご冥福をお祈り申し上げます。



★比地原 正明(17期) 昨日、北村さんの訃報を聞き、ただ愕然とするのみでした。北村さんとは2月のMBIサロンでお話しをしたのが最後になってしまいました。4月のMBIサロンへ行けなかった事が残念です。

 北村さんは非常に丁寧に話される温厚な方でしたが、私は「みんなの広場」や電子メールでNothpoleさんと話す事が多かったようです。ホームページについて色々教えを乞い、何とかできあがったところでお別れとは悲しすぎます。

 山歩きのビデオから静止画を取り込む事を決意したのも北村さんのおかげでした。若干の投資が必要でしたが、おかげで私自身、山の記録が豊富になりました。北村さんからの何度かの「山の写真はまだですか」というあおりに感謝しています。

 念の為に北村さんの歴史有るNothpoleホームページのコピーを作っておきました。ダンスと庭の花と自然を愛したダンディーな北村さんの人柄がしのばれる貴重な遺作です。MBI同窓会で大切に残したいと思っています。

 北村さんが手塩にかけたMBIのホームページをさらに成長させて北村さんの夢を実現させる事が、北村さんへの恩返しになるのです。それに少しでも力になれればと思っています。

 それでは、北村さん「さようなら」。



北村さんとの会話 in 「みんなの広場」

#5205/5255 みんなの広場
★タイトル (NHF99172) 99/ 4/12
RE:#5201 RE:ホームページアップデート Nothpole
★内容
pcvan:MBI/2/1/5201 へのコメントです。
比地原正明(17期) さん、こんにちは。
北村です。ホームページ見ました。完成しましたねー ・・(^^;
>
> 昨夜というか、今晩というかともかく、4月10日の金曜日と思わ
> れる時間にホームページを更新しましたのでお知らせします。
>
あまり、のめり込み過ぎて伴野さんの「HTML日記」にならないよ
うにしてくださいね。
>
> 菅野さんのご意見を反映して山の報告には地図を入
> れたりしてCSには気を配っていますのでご意見はできうる限り反
> 映するつもりです。
>
御正体山のところで、昔子供がまだ小さい頃田舎からの帰りに国道2
0号が大渋滞で、都留市からトンネルを抜けて道志に出た覚えがあり
ます。その頃は道志川沿いの道も舗装されていなく、バスとのすれ違
いで20号以上に渋滞しており泣きたくなるようなドライブをしまし
た。
最近は行ったことがないのですがその後舗装され素晴らしい道になっ
たようですね。
>
> MBIはビジネスマンの集団なので、私のように趣味の世界に生き
> ているやつばかりでなく、少しは仕事のためになる情報を提供する
> ホームページもほしいですよね。ビジネスポテンシャルの高い人種
> のルツボですから是非お願いします。
>
そうです。ハイレヴェルの知識と情報を持った方が世界中に居られる
のですから、是非皆さんから情報を頂きたいですね。
>
> ホームページ開設の相談は、
> nothpole@msj.biglobe.ne.jpの北村さんにお願いします。
>
微力ながら、お手伝いさせて頂きます。・・(^^;




坂上さん出版記念会にて(1998/12/04)

★居谷 千春(23期) 本日の北村さんの訃報にびっくりいたしました。直接面識はありませんでしたが、たしかにクロスロードの中でもメインの人でした。

 ご冥福をお祈り申し上げます。



★大東 敏治(24期) 北村さんがお亡くなりになったこと、今でも全く信じられません。先週の金曜日(4月16日)にMBIサロンでお会いした時は、とてもお元気そうでした。今後、趣味を中心に生きようとしている、と楽しそうに話されていました。

 私も大東個人のホームページを作ろうとして、いろいろ相談したところです。マル知でもホームページを初め、いろいろお世話になりました。ともかく、心からご冥福をお祈りするのみです。

 「北村さん、お世話になりました。ありがとうございました」



★朝倉 潤一(25期) 北村さんの突然の訃報で驚きました。

 北村さんとは、MBIのホームページを立ち上げる時からのお付き合いです。温厚で気さくな方、なんでも教えて頂きました。お亡くなりになられたとは、誠に残念でなりません。




マルチメディアセミナーにて7期の小川さんと(1995/11/20)

★伴野 国三郎(27期) 「みんなの広場」の菅野さんのメッセージを見て、一瞬、わが目を疑いました。

 随分前の事ですが、マッキンゼーの会議室で北村さんとホームページ勉強会を開いたことを思い出します。インターネットのことを話している時の北村さんの楽しそうな笑顔が目に浮かびます。やさしくて素晴らしい人でした。

 「みんなの広場」と「マル知ネットギャラリー」とパソコンをこよなく愛した北村さん、安らかにお眠り下さい。




ホームページ作成勉強会にて(1997/09/17)

★中井 正之(28期) 北村さんが急逝されたニュースを知って本当に驚きました。私は面と向ってお会いした事がないと思うのですが、マル知ネットを通じて意見交換させていただき、つい1週間程前もレコードの話でやりとりさせていただいたばかりでした。

 北村さんの書かれるメールは本当にご自身のあたたかい人柄がしのばれるもので、いつも楽しく読ませていただいていました。今後メールを交換させていただけなくなり、とても残念です。

 前兆があまりなかった突然のことのようなのでとても身につまされます。

 北村さんのご冥福をお祈りします。



北村さんとの会話 in 「みんなの広場」

#5206/5255 みんなの広場
★タイトル(NHF99172) 99/ 4/12
RE:#5202 RE:16年振りのレコード (中井さん) Nothpole
★内容
pcvan:MBI/2/1/5202 へのコメントです。
中井さん、こんにちは。北村です。
私も最近、あまり多くはないのですが昔集めたレコードを前に
思案している所です。
埃にまみれたプレーヤーを整理棚に乗せたまま放って有りますので
動くかどうかも判らない。・・家内には時たま処分したらと言われて
・・・更に、レコードも売ったら?・・(ーー;
>
> 最近再びレコードを聞き始めてから、聞けば聞くほどCDより音が
> 良いという確信が深まってきています。
> レコードの方が情報量が多い感じですし、特に高音の広がりと伸び
> と艶 やかさが違います。そして何より演奏家がそこにいるという
> 実在感があります。CDはいわば良くできた偽者という感じがして
> なりません。
> 一見本物のように見えますが、実は実体がなくて捉えどころがない
> とでも言ったらよいのでしょうか。
>
中井さんのこの様なコメントを見ると益々、迷うばかりです。(^^;



★瀬川 秀樹(28期) 北村さんの訃報は、あまりに急な話で言葉がありません。

 同じ会社(リコー、サンフランシスコ)に勤めているので、いつかは是非お会いしたいといつも考えながらそれが果たせませんでした。とてもとても残念でなりません。

 何を言えばいいのか・・・

 渡辺さんも書かれているように、北村さんがこのホームページをご覧になっているような気がします。




坂上さん出版記念会にて(1998/12/04)

★吉野 幸夫(28期) 4月20日の昼休みである。昼食を終えて職場に戻ろうとすると、27期の伴野さんとすれ違った。挨拶して通り過ぎると、後ろから伴野さんが声をかけてきた。

 「あのさあ、吉野くん」
 「はあ、なんですかあ?」
 ここまではのんきな会話である。

 「吉野くんさあ、北村さんが亡くなられたの知ってる?」
 急なことで私はなんのことだか理解できていない。

 「ええ、どこのキタムラさんですか?」
 社内にそんな人いたっけ。
 まさかMBIの北村さんじゃないだろう。
 「MBIの北村さんだよ。ほらMBIのホームページを作った」

 一瞬、私はポカンと間の抜けた顔をしていたに違いない。ええ、なんで?というのがそのときの正直な気持ちであった。MBIの集まりでは何度かお会いしたことがある。マル知ネットでの私の書き込みが多すぎる、と言われた時も、真っ先に弁護してくださったのも北村さんだった。紳士で毅然として、しかも柔和でやさしい方であった。

 「一度マル知ネット、のぞいて見たら」
 「え、ええ、そうします」
 机に戻ってメールを見ると菅野さんから訃報が届いていた。

 心から北村さんのご冥福をお祈り申し上げます。



★坂崎 純(29期) 北村様のご訃報、頂戴しました。残念ながら、私は直接お目に掛かる機会には恵まれませんでしたが、北村様はMBI同窓会で有名な方でしたし、ホーム・ページを作られるなどのご活躍をうかがうにつけ同窓の者として残念な気持ちで一杯です。

 ご本人は勿論のことご家族のご無念さは如何ばかりかと存じます。

 ご冥福を心よりお祈り致します。



★朝比奈 清敬(15期)ボストンの朝比奈です。

菅野さん、何ということでしょう!!

日本、韓国、中国への出張から帰って来てメールを開いたら、沢山の中から哀しいメールを見つけました。まるでドラマを見るような北村さんの最期。北村さんの年齢も知らないまま、ホームページのチャット欄で楽しい会話を楽しんでおりました。私がメールを始めたり、ホームページを作る気になったのも、みんな北村さんの影響でした。ボストンからの写真や便りを取り上げてくれたり、どんなに励まされたか分かりません。息子さんのメールも読みました。

神様は本当に惨いことをなさる。MBIホームページの「World Report」にボストン便りを寄稿する約束を北村さんとしていましたので、是非、実現したいと思います。(合掌)



★仁 川 勲(28期) 長い間ご無沙汰いたしました。

 もっとも驚いたのは北村さんの訃報です。一度もお会いしたことはなかったのですが、「マル知」での書き込みを通じて身近な人のように感じていたので、とても残念なことであり大きなショックを受けました。

 人間ドックでも異常を告げられていなかったとのことで、もうじき50歳になる自分にとっても考えさせられる出来事でした。野村さんが書いておられました「ネット時代の訃報」に共感する点がありました。

 大変遅くなりましたが、北村さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。



#5207/5255 みんなの広場
★タイトル(NHF99172) 99/ 4/12
アルゼンチン Nothpole 
★内容
7期北村です。ビジネスブレークスルーで放映されたアルゼンチン
のテープを見せてもらいました。
アルゼンチンについては、本当にアルゼンチンタンゴとフォークラン
ド紛争くらいしか知識が無かったのですが、大前さんの歯切れの良い
解説で現在のアルゼンチンを少しでも知る事が出来たと思います。
更に、こんな遠い国にMBIの仲間が二人も居られると言う事にビッ
クリしました。
今年はアルゼンチンと日本の修好100周年とか、今年の初めにアル
ゼンチンの物産展に偶々行き、そこで「アルゼンチン武官の観戦記」
と言う本を買いました。
日本海海戦をアルゼンチンの武官の立場で観戦記録に残したものでそ
の後アルゼンチン海軍の教科書として読み続けられているそうです。
・・・と言う事で日本と縁のある国です。



花と自然を愛した北村さんへ八ヶ岳山荘のアザミの花を贈ります。

トップページへ