MBI Others MBI Event Home

A HAPPY NEW YEAR

2004年



(撮影者:小佐野哲郎、28期)

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

MBI同窓会

新年のメッセージ
〈MBI同窓会会長挨拶〉
平成16年の新年、明けましてお目出とうございます。 新年にあたり、会員皆様の益々のご健勝とご活躍を祈念致します。
先の会長就任挨拶で、今年度をMBI同窓会の"30期一周の折返し点""節目の年"として、更なる飛躍を目指すべく皆様のご理解と積極的なご参画をお願い致しました。その実践の場を用意すべく、本年は一大行事である「MBI ファミリーデー(第2回)」を5月29日(土)に開催致します。東京湾クルージングの船を貸切り、洋上でサンセット、夜景、デイナー、アトラクションを楽しむ趣向です。 各期の同期会を開くこととし、時間を設けますので、各期幹事の方々からも参加勧誘をお願いします。定員は300名ですので各期10名平均となるわけですが、先ずはご家族も含め多くの方々の御参加をお願い致します。
ファミリーデー・イベントの有意義な大盛会を期し、実行委員一同、労をいとわず頑張っております。本年もどうぞよろしくお願いいたします。
MBI同窓会 会長
山下 耕 (15期)

★高羅 駿冶(1期)
新年おめでとうございます。
2004年を迎え、最近思うことを述べてみたいと思います。子供たちのコマまわしやタコ上げはなくなりましたが、正月の伝統行事や神社への初詣をはじめ日本の文化は未だに、東京の下町や田舎には残っているので、私には矢張り正月は楽しい節目の時です。
しかしその一方で、最近の日本は豊かで便利な生活を追い求め過ぎているのではないでしょうか。手作りの楽しさが機械化で奪われ、心の豊かさが便利さによって失われてしまいました。日本の美徳は勤勉と知性、そして忍耐でした。科学技術の進歩による便利さは人間を安易で怠惰な生き方に追いやってしまい、なかなか元に戻ることは難しくなっていると思います。テレビ、新聞が伝えるニュースは暗いものばかりで、金銭や欲にからんで、以前では考えられないような犯罪が多くなりました。
20世紀は世界的に戦争の世紀であり、機械文明、物質文明が急速に発展した時代でした。21世紀は是非とも、特に子供たちに豊かな心、他人への思いやり、社会・公共に尽くす心を育てるような文化の世紀になってほしいと思います。
MBIの皆様、今年も健康でよい年でありますように祈願いたします。

★川内 清隆(4期)
家族、友人、自分自身の健康と、ビジネスの立ち上げ、MBIファミリ−会の支援、そして、木犀会の油絵展示会の開催といろいろあります。今年も菅野さん、高羅さんのご指導をいただき頑張ります。

★桑原 節雄(4期)
明けましておめでとう御座います。
世の中段々に面白みがなくなって来ました。近くに万福寺という禅宗の寺があります。学生時代は出入り自由でしたが、今は拝観料なしでは入れません。それでも年越しは、拝観料も取らず年越しそばが無料でふるまわれ、粋な取り計らいと感心していましたが、それも今年から有料となりました。
21世紀は人間の英知が勝利するものと期待していましたが、腕力時代は、なかなか終焉しないようです。昨年は、SARSもありました。
年末近くに北野天満宮にゆきましたら、花が開花している梅の木がありました。転変地異の年でしたが、何事にも巻き込まれず年を越せたこと感謝しています。
今年のNHK大河テレビは「新撰組」だそうです。私の通勤路の一角は幕末に動乱が渦巻いた地域です。どんな形で登場するのか楽しみではあります。
今年も皆様にとって良いお年であること祈念しています。

★小川 哲夫(7期)
新年おめでとうございます。
FA研究会、お花見、テニス、アルペンサークル(含む、スキー)と言った各種のMBI活動に参加し、皆様との交流を通じて人生が幅広く豊かになっているように感じています。今年もこれらの活動に積極的に参加し、活動がさらに充実し楽しいものになるよう努力するつもりです。
今年もよろしくお願い致します。

★宇尾 誠一(11期)
6月末をもって、1964年に始まった会社生活39年余りに終止符を打ちました。京都工場の現場をスタートに、最後は販売第一線迄、三菱自動車関連のバラエティに富んだ仕事に携わってきました。工場ベースの組合活動と労組本部での会社交渉の7年間は、その後の私のキャリアの基盤となりました。海外生活特にアメリカでの9年間は、人生に対する考え方の変更を迫りました。一般の方とはかなり違う会社生活でしたが、貴重な経験が沢山あり、楽しい思い出で一杯です。
7月からはご褒美の期間に入っていますが、『健康』と『体力』のキイワードを保持しています。フィットネスクラブに通い、ジョギング、筋力トレーニングを中心に体を動かしており、週に25キロぐらい走っています。ゴルフはトレーニングとマウイ島合宿の成果が出て、5月にクラブの月例杯、そして9月にはシニアカップで優勝し、ハンディキャップは今年に入って5つアップしました。相変わらずの好不調の大波を克服して、あと2つは縮めたいと考えています。一方家事見習いの方も少しずつ上達しています。
同期入社の長年の友人であり、一緒に仕事をした園部君が現役会長のまま10月末に急逝されました。言葉で表せない悲しみで一杯です。

★渡辺 貞(12期)
皆さん、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
昨年はMBIでは、私はほとんど貢献できず、大変失礼致しました。今年は、日本の景気浮揚に合わせて、私もMBIの諸行事に積極的に参加しようと思っております。
個人的なことですが、今や典型的な生活習慣病を患っており、適度な運動の必要性を痛感しています。MBI行事に参加し、少しでもこの病気の解消に努めたいと思っています。
皆さんもいかがですか?

★川勝 一明(14期)
新年明けましておめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。
今年は、日本にとっては、明治維新、昭和終戦に続く第三の創業の年。原点に還り、今の事業をリエンジニアリングして一から立ち上がるときといわれます。
申年に因み、@「見る」(現実を直視する、fact-finding)
A「聞く」(顧客・取引先の意見を良く聞く、customer satisfaction)
B「言う」(意見具申をする、新商品を開発販売する、products development)
の三つを行っていきたいと思います。
本年もどうぞ宜しくご指導ご鞭撻の程お願い申しあげます。

★三輪 博(16期)
あけましておめでとうございます。
いわゆる「小泉改革」も正念場を迎えているところです。
ふりかえって、私としても、持ち場を少しでも動かし、いい方向にもっていければいいなと思っております。
MBIの皆様にとっても、より前進できる年であるようお祈りしております。

★比地原 正明(17期)
今年もMBIのホームページを宜しくお願いします。
昨年は久々に山にはまり込んだ年でした。1月の雪の八ヶ岳・天狗岳に始まり12月の雪の入笠山までスキーとあわせて40回、延べ65日の山行でした。白山と白馬岳の高山植物たち、妙高山の紅葉が印象的ですが、70才を越えるクライアントと必死に登った硫黄岳や四阿山も感動でした。
おかげ忙しい毎日でした。今年はもう少し余裕のある山行をしてゆきたいと思います。そして「風」とともに感動のある山歩きを目指します。去年の宿題であるKT−88のアンプも今年こそは作りあげJBLのスピーカーユニットを鳴らしたいです。いつの間にかプリアンプ、フォノアンプ等の球のアンプも待ち行列にいます。のんびりとアンプを作る日々が今の夢です。
今年は8月に中国の四姑娘山の海外トレッキングを予定しています。これが成功したら良い年で終われるかな。

★土田 晃道(18期)
山の上から、皆さん明けましておめでとうございます。18期の土田です。
今、新潟県の巻機山(南魚沼郡、標高2,000M)にいます。もともと豪雪の山ですが、今年は少ないかな!と思って気楽に来ました。とはいいながら麓の無人小屋に一泊、テントに一泊して3日目にアタック!とかなりのアルバイトでした。久々の冬山でスキーも大変新鮮な感じです。シールをつけてスキーで登るのですが、そうしないと雪に腰まで入ってしまい、スピードがガクッと落ちてしまうのです。下りも滑るより歩きです。
皆様も気分を新たに新年を迎えられたことと思います。本年もよろしくお願い申し上げます。
私、今年、念願の年男、還暦猿でありますが、知力よりも体力、気力だけでやって行きたいと思います。そこで一句!
「縁結び、和気藹々の、初ごもり」
MBI(エムビーアイ)を呼び込んでみました。一人のテント生活ですが、こうありたいということで!
閑話休題:どうして冬山からメール出来たのでしょうか?秘密です。次回の編集委員会で申し上げたいと思います。

★木下 正治(22期)
今年はさらにいろいろなことに兆戦してみたいと思っています。MBIのときに学んだことが今になって生きてきそうです。東芝を退職して3年が立ち、今の会社(Rodel-Nitta (株))での仕事も大分進んできたので、今年度は技術経営の手法で新規事業を立ち上げていくことをしたい。学会の研究会で進めている技術大系の編集から出版までを何とか完成させたい。大学の講義ではこれまでは学生全員に毎回2-3度当てて答えさせてきたが、さらにちょっと味をつけたやり方を工夫したい。仕事だけではなく、行き抜きのできることもやりたいので、仕事で毎週工場のある奈良に行くので、奈良の伝統行事のすべてを見てみたい。それにMBI関西支部の活動にも参加してみたいと思っています。さてさてどこまで実現できるかがみものですが・・・・

★大東 敏治(24期)
明けましておめでとうございます。
昨年はイラク戦争やSARSで世界が不安になった一年でした。世界情勢はまだ不安定です。日本の構造改革は一進一退。また今年も何が起きるかわかりません。冷戦後の安定軌道ができあがるにはもう少し時間がかかるようです。私は、外の動きに捕らわれることなくマイペースでじっくり生きたいと考えています。仕事もほどほど、健康もほどほど。無理をちょっとにして・・・。今年も宜しくお願いします。


★菅野 妙子
明けましておめでとうございます。
昨年は、国内的にも世界的にも、またMBI卒業生が7名も急逝されるなど、暗い話題の多い一年でした。今年の干支「申」のごとく、暗い話題はすべて去って、明るい年になって欲しいものです。
本年は第2回MBIファミリーデーが開催されますので、多くMBI卒業生、家族の皆さんにシンフォニーの洋上でお会いできるのを楽しみにしております。
本年もどうぞよろしくお願い致します。


MBI Others MBI Event Home