MBI Others MBI Event Home

新年メッセージ2001年

〈MBI同窓会会長挨拶〉

渡辺 貞(12期)

MBIの皆さん、昨年はMBI活動にご協力いただき大変ありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
今年は新たな世紀の始まりでもあります。
時の流れは絶えることの無い自然の成り行きではありますが、100年という世紀の区切りは人間の歴史から見てそれなりになんとなく意味を持つようにも思えます。
次の100年が、過去の100年と決定的に違うのは、科学技術が発達した今、100年後、1000年後の人間の生活環境をこの100年である程度決めてしまうのではないかという気がしてなりません。特に自然環境問題やエネルギー問題がそうです。石油は間違いなく枯渇します。遺伝子科学の分野は大きな発展を遂げるでしょう。今までは些細な問題と思われたものが地球規模の問題となるかもしれません。私達にはもっともっとグローバルな思考が必要となるでしょう。
それはともかく、この1年、新たな気持ちで、仕事に、プライベート生活に、そしてMBIマル知活動に、明るく、楽しく、元気良く、励みたいと思います。よろしくお願いいたします。


★高羅 駿治(1期)

IT時代の21世紀ですので、おこがましいながら、インターネットを使いこなすように頑張ります。
今年もMBI活動が一層活発になるよう、皆さんのご協力を頂いて、私も努力したいと思いますので、よろしくお願いいたします。


★桑原 節雄(4期)

昨年、京都に移りました。
まさか京都に住む事になろうとは夢にも思いませんでした。
会社がある場所は恵美酒町(えびす町)といい、酒の名所です。
歴史的にも面白いところのようですが、いまだ研究不足、猫に小判です。
21世紀をこうした地域で心機一転迎えられるのも貴重な事かもしれません。
今年はひたすらプラス思考でいこうと思います。
よろしくご指導ください。皆さんのご多幸をお祈りします。


★小川 哲夫(7期)

明けましておめでとうございます。
今年も、テニスサークル、アルペンサークルそして「FAを読む会」を中心に、MBI同窓会の皆さんと楽しく過ごさせて頂きたいと思っておりますので、宜しくお願いいたします。
これらの集まりへの多くの方の参加を心待ちにしております。
今年こそは、自分のホームページ作成にチャレンジしたいと思っております。


★尾崎 誠(12期)

明けましておめでとうございます。
30代は走りながら、40代は歩きながら、50代は座して仕事に打ち込むつもりでしたが、40代は全力疾走になり、50代は死にもの狂いの狂気の爆走となり、息も絶え絶えに21世紀に突入してしまいました。
厳しい年明けですが、新世紀の始まりですから、健康第一で明るくスタートいたします。
皆様のご健勝とご活躍をお祈り致します。


★川勝 一明(14期)

新年明けましておめでとうございます。
昨年から東西兼務の仕事に就き、東京・大阪を毎週往復しています。
昨年は21世紀サミットへ参加させていただき、久しぶりにMBIの頃を思い出しました。
今年はヒューマン・ネットワークを大いに活用し、皆様ともコミュニケーションを深めて参りたいと思っています。
本年もどうぞ宜しくお願いします。


★朝比奈 清敬(15期)

こちらボストンより、明けましておめでとうございます。
アメリカの会社に転職して早いもので5年が経過しました。
もしMBIが無かったら、私はアメリカで働いたり、永住を決断したりはしなかったであろうと思います。MBIは私の第二の人生に大きな影響を与えました。
21世紀はアメリカから、日本、中国、インドなどに眼を向けたいと思っています。


★比地原 正明(17期)

新年おめでとうこざいます。
MBIホームページをご支援いただきありがとうございます。ゴルフ、テニス、アルペン、サロン、Foreign Affairsを読む会と発展するMBI同窓会の活動を今年もビジュアルにお伝えしてゆきます。今年も同窓会、旅行記など画像を添えてお送りください。そしてMBIホームページに参加しましょう。
今年は21世紀最初の年です。私は20世紀を50年生き、その科学の発展に驚いています。コンピュータが家庭に入り込むなんて夢のまた夢でしたが、こうして新年の抱負などをコンピュータを使って書いているのですから。これから21世紀を何年過ごせるのかわかりませんが、さらにアクセレートするのか、スローダウンしてゆくのかとても興味があります。
昨年は妻とフランス旅行へ行き、シャモニのエギュデュミディーの山頂から憧れのヨーロッパアルプスを眺め、遥かにマッターホルンを見ることもできました。また、会社の技術者試験を受けたりもしました。人生50年を過ぎ、この先の人生をどう生きるのか考えなくてはならない時期になりました。今年も新しい事を求めて前向きに生きてゆきます。


★坂下 栄一(21期)

昨年のシドニーは、何といってもオリンピックでした。
開会式に始まり、柔ちゃんの金メダル、締めくくりは高橋尚子の金メダルと次々と感動を与えてくれました。これだけシドニーが露出されたので、今年はもっとたくさんの日本人旅行者が来ることを期待しています。
2001年もよろしくお願い申し上げます。


★寺本 安久(21期)

Feliz Navidad y Prospero Ano Nuevo
MBIの皆さん、アルゼンチンから、新年おめでとうございます。
チリ、アルゼンチンと、日本から大変遠い所に赴任し、6年以上になりました。日本が懐かしいという気持ちと、反面、日本の煩雑さ、いやらしさが目にとまり、やはり外国生活が自分にはあっているなアー、と思っている最近です。
昨年は、大前さんに再会出来た事(このレポートを今度の「MBI Crossroads」に書きましたので届いたらご参照下さい)。
また、12月にゴルフ世界選手権がここブエノスで開催され、大変な盛り上がりを見ました。その時、丸山/田中両プロと楽しい夕食が出来た事(写真参照)。
この二つが、昨年の思い出でしょうか。
皆様がたのご健康を祈念します。今年もよろしくお願いします。

★居谷 千春(23期)

新ミレニアム、あけましておめでとうございます。
今年の干支は巳です。
世の中はスピード時代ですが、私どもの古い工場では着実に地を這い進む、巳にならった年にしたいと思っています。
本年もよろしくお願いいたします。


★大東 敏治(24期)

皆さま、おめでとうございます。
健やかに新年をお迎えになられたことと思います。
われわれは、21世紀への変わり目に遭遇したということはとても幸運なことです。21世紀をもっともっと長く見て、いや見るだけではなく、もっといい方向に変えていきましょう。
そして、もっと緊密な交流を通して、われわれ自身を豊かにしたいものです。


★山下 裕司(26期)

新年おめでとうございます。
新世紀より台湾で仕事を始めます。47歳で初めての海外勤務です。
日本から大変近い外国で、台湾の方々の健康維持に少しでも貢献できるよう努力すると共に、自分のスキルアップを目指し事業に邁進致します。
今年も皆様にとって良い年になりますように・・・・
今後とも皆さんのご支援をお願い致します。


★二ツ木 英則(29期)

タイから、謹んで新春のお喜びを申し上げます。
昨年は私共一家にとって変化が大きい年でした。
まず、社命により7月末でオランダ駐在を終え、一家で帰国しました。
私は2カ月の本社勤務を経て、10月にタイの関連会社に勤務を命じられ、単身でバンコクに赴任しております。
今、遊びに来た女房とバンコクの暑い正月を過ごしております。
皆様のご健康とご多幸をお祈りいたします。


★市川 秀夫(30期)

新年明けましておめでとうございます。
新世紀とのことで結構な盛り上がりではありますが、我々にとってはまだまだ清算に時間のかかりそうな前世紀の負の遺産処理の方がはるかに重要案件。
今年もまだ明るい話題は乏しいかもしれませんが、相変わらず『前向き、外向き、上向き』でやるしかなさそうです。
昨年はY2K問題で棒に振った正月休みですが、今年は高校3年生の長女と3日間スキー合宿に行き彼女を2級くらいの足前に仕上げてきました。
皆さんも公私ともにお忙しいことと存じますが、最後は家族が頼りの綱。お互い仕事はほどほどに健康と家族のケアに心がけましょう。


★菅野 妙子

21世紀、明けましておめでとうございます。
「20世紀は戦争の世紀」と言われました。21世紀は、ITなど新たな技術がいかに人類を幸せにできるか問われる世紀になるだろうと思います。
変化のスピードがますます加速され、ついて行くのが大変ですが、なんとか落ちこぼれないようにしたいと思います。
一橋大学での新しい仕事が加わったり、引越しがあったりで、今年は心機一転の年になりそうです。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。



MBI Others MBI Event Home