MBI Others MBI Event Home
久保田さんの高尾山ウオーク

 昨年暮、高尾山ウオークに出掛けました。

 大変な人出だった紅葉シーズンは終わり、人はまばらで山は実に静かでした。一丁平まで足をのばし、珍しい氷の花「シモバシラ」に出会うことができました。この氷の花はシソ科の植物シモバシラの根から水分を枯れた茎を通して毛細管現象で吸い上げられ、冷たい外気にふれて凍って作られるのだそうです。見事な自然の造形美です。

 地球温暖化で自然界でいろいろ変化がおきているなかで、「氷の花シモバシラ」が、この時期の高尾山でこれからも観察できることを願っています。








久保田英夫(5期)

MBI Others MBI Event Home