ボストン便り

朝比奈清敬(15期)
1999年6月24日


こちらボストンより。

ボストン交響楽団の常任指揮者、小沢征爾があと2年でボストンを去りウイーン国立歌劇場に移ることが今日、発表されました。地元、ボストングローブ紙のトップニュースでした。昨年で25周年を迎えボストンシンフォニでは歴代最長でした。

63才だそうですから指揮者の寿命からすればまだまだ活躍が期待されます。私と同じ名前の日本の指揮者も90歳(80歳かな?)を越えていたのではないでしょうか?2年前、シカゴでブルックナーを指揮したと記憶しています。

ボストン名物「小沢征爾」がいなくなるのは、ボストニアンとしては淋しい限りです。ボストンポップスの方はジョン.ウイリアムズ(ET、未知との遭遇、インデイ.ジョーンズなど数々の映画音楽の作曲で有名)の跡を継いだキース.ロックハートが40才前で健在ですから、しばらく続くと思います。

朝比奈清敬(15期、在ボストン)

トップページへ