第45話 (12.17.2006)
「2006年を振り返って」



東京三菱銀行とUFJ銀行の合併で
幕を開けた日本経済界は堅調な動きを示した。
中でもトヨタは3年連続で
連結決算当期利益が超1兆円の1兆3000億円を記録。

第一回World Baseball Classicで
王監督率いる日本が優勝した時の興奮は
今でも鮮明な記憶として残っています。
甲子園での熱い闘いは全国を沸かせ
"ハンカチ王子"の流行語を生んだ。

一方ライブドア問題、
村上ファンド問題に象徴される
金権志向が取りざたされ、
幼児・児童への虐待事件が相次いだ。

私自身を振り返ると、
総括すればALSの症状が確実に進行。
今年1月には?まり立ちが出来なくなり
2月には腕への症状進行が著しく
両肘を伸ばすことが出来なくなりました。

1月と3月に岡山大学病院を訪ね
症状の進行を遅らせる治療状況を聞いところ、
政府より同治療法は
高度医療制度への適用はなされないとの決定
とのことで、
座して症状の進行を見守らざるを得なくなった。

パソコンを叩くことが苦痛となり、
「車椅子よりの目線」も
本編を含めて7話のみの投稿と
昨年(22話)より大幅に減りました。

最近は両手の指が十分に開くことが出来ず、
指の力そのものも衰え、
通常の箸は使えなくなったので
身障者用の特殊な箸を使っていますが、
自力での食事摂取は
排便同様不可能な状況です。

呼吸器官への症状進行をもっとも恐れていますが、
目下のところは嚥下機能は犯されていません。
ただし、喉にエヘン虫が取り付く症状が
多くなってきているのが気懸かりです。

車椅子ごと乗れる福祉車両を購入し、
妻の運転で極力外出することを
心がけています。

精神的には健常者と同じレベルを
保っているつもりでおります。


車椅子よりの目線トップページへ  トップページへ